AGAに悩まされる男性

男性型脱毛症と呼ばれるAGAの症状は自分で気付くことが出来ずに第三者に指摘されて初めて気付くというパターンが多いです。確かにその症状は毎日自分で見ていると気付かないものばかりです。こちらではAGAの症状や対処法などを解説します。

AGAと女性ホルモン、特効薬の価格について

男性の中で薄毛に悩む人の多くは男性型脱毛症と呼ばれているAGAの可能性が高いと言います。
AGAは男性特有の脱毛症になりますが、女性の場合も瀰漫性脱毛症や女性男性型脱毛症と言った女性特有の脱毛症が在ります。

男性型脱毛症の場合は、進行型の脱毛症であることからも、そのまま放置してしまうと脱毛の症状が進んでしまい、全ての毛が抜け落ちる可能性が在りますが、女性特有の瀰漫性脱毛症や女性男性型脱毛症等の場合は、女性ホルモンの分泌量が多いため男性のように全ての毛が抜けてしまう事はありません。

しかし、鏡で頭を見た時に、頭皮が透けて見えると言うのは女性にとって深刻な問題となりますし、このまま髪の毛が抜けてしまってハゲの状態になるのではないかと言った恐怖感や不安を覚える事になり、これがストレスとなり症状が悪化してしまうケースも在ります。

薄毛の症状の原因は様々ではありますが、ストレスにより薄毛の症状が起きるケースが在る事からも、早めに治療を受ける事が大切です。

尚、男性型脱毛症のAGAと言うのは専門クリニックで処方されるプロペシアの有効性が高いと言われています。
プロペシアは体内酵素を阻害する医薬品で、脱毛の指令を出す強制脱毛ホルモンに変換されなくなるため、毛周期を正しくさせて発毛を期待することが出来ます。

また、プロペシアの価格と言うのは保険適用外と言う事からも全額自己負担となりますが、個人輸入を行っている通販サイトなどを利用する事で、プロペシアと同等の作用を持つジェネリック医薬品の購入が可能になるため、病院での検査と併用することで費用負担を軽減させることが出来ますし、医薬品の有用性や副作用などについても知ることが出来ます。