AGAに悩まされる男性

男性型脱毛症と呼ばれるAGAの症状は自分で気付くことが出来ずに第三者に指摘されて初めて気付くというパターンが多いです。確かにその症状は毎日自分で見ていると気付かないものばかりです。こちらではAGAの症状や対処法などを解説します。

AGAのO字型薄毛のトップの脱毛症状と育毛剤

AGAには生え際部分が徐々に後退する形で薄くなるM字薄毛と頭のトップともなるてっぺんが丸い形に薄くなっていくO字薄毛の2種類が在ります。

M字薄毛とO字薄毛と言うのは両方が症状として現れる人もいれば、額の生え際が後退するM字の状態になる人もいますし、頭のトップ部分が薄くなるO字薄毛の人がいるなど、AGAの症状は人により様々です。

など、M字薄毛やO字薄毛を克服するためにはAGAの専門病院での遺伝子検査、そしてAGAと言う症状を特定した後は、治療に使う医薬品の効果の有無や副作用の有無などの検査を受けて、プロペシアやミノキシジルなどの医薬品が処方され、これらの医薬品を自宅で使う事でAGA治療を進める事になります。

尚、プロペシアとミノキシジルと言うのはそれぞれ治療における役割が在るのが特徴で、プロペシアは脱毛を促している強制脱毛ホルモンを抑制させる作用が在る事、ミノキシジルは血管拡張剤が主成分になっている育毛剤で、2つの医薬品を使う事で発毛と育毛の両面を期待することが出来るようになります。

また、プロペシアはAGAの症状のみに効果が在り、男性だけが使用することが出来る医薬品になりますが、併用されるミノキシジルは幅広い薄毛に対しての育毛効果が在る事、プロペシアは女性が使用することで恐ろしい副作用を引き起こす可能性が在り、処方される事はありませんが、ミノキシジルと言う医薬品は色々な薄毛に対する育毛作用が在る事、そして女性でも利用する事が出来ないなどのメリットも在ります。

因みに、ミノキシジルは市販されている育毛剤にも含まれている育毛成分で在り、血管を拡張させることで発毛組織に栄養をたっぷりと送る事が可能になると言うメリットが在ります。